入社理由

学生時代に勉強してきた語学を活かしながら、社会に必ず必要とされる、社会貢献度の高い仕事に携わりたいというテーマを持って就職活動を行っていました。そこで見つけたのがプレステージ・インターナショナルであり、「エンド・ユーザーの不便さや困ったことに耳を傾け、解決に導く」という経営理念へ共感したこと、またグローバルなバックグラウンドを有していて自分の強みが活かせるのではないかと思ったことから、入社を決めました。

仕事内容

株主をはじめとするあらゆる投資家に対して情報を発信するIR(Investor Relations)を担当しています。外部に正しい情報を正しいタイミングで発信することは、上場会社としての義務に留まらず、企業の社会的責任としてもますます重要視されつつあります。広報と役割は似ていますが、IRの場合は情報を発信する対象として、投資家を想定しています。

私は第二新卒として入社し、富山BPOタウンにてオペレーションに携わる現場研修を一年間行いましたが、ここでの経験は会社の組織や事業内容に関する深い知識が必要なこの仕事において、大変役に立っています。


仕事のやりがい

基本的な会計知識から当社の事業内容、語学など幅広い知識が求められ大変な部分もある一方、色々なことを知ることのできる面白さ、今まで培ってきたものを活かせる面白さがあります。

また、投資家向けに行う会社説明会やミーティングのセッティングにも携わることがありますが、参加者の方から良い会社を知る機会を持ててよかった、などの感想をいただくことがあります。なかなか成果が目に見えにくい地道な仕事ではありますが、プレステージ・インターナショナルの一員として社会に貢献している実感を持つことができ、それがやりがいに繋がっています。


今後の目標

まだまだ知識不足な面もあり、上司や先輩、同僚に助けてもらいながら業務にあたっていますが、少しずつ任せてもらえる業務が増えてきているのを感じます。目の前のことにしっかり向き合いながら、今後さらにIR担当としてふさわしいスキルアップを図っていきたいです。