入社理由

私は「たくさんの人と関わりながら、人の役に立てる仕事に就きたい」という思いで就職活動に取り組んでいました。また、私自身の強みである「周りの人に対し思いやりを持って行動できる」という点を生かす上でも「人への思いやり」を大切にできる会社に就職したいと考えていました。

そこで、プレステージインターナショナルの「エンド·ユーザー(消費者)の不便さや困ったことに耳を傾け、解決に導く」という経営理念と、人への思いやりを大切にする社風にとても共感しました。ここでなら、自分自身の強みを生かしながら、人々が不便に感じていること・困ったことを解決に導くことで、多くの人の役に立ち社会に貢献することができると思い、入社を決めました。

仕事内容

入社後、富山BPOタウンにて1年間オペレーション研修を行い、現在はロードアシスト事業部で営業を担当しています。具体的には、既存のクライアント企業へのメンテナンス営業、提案資料・社内会議資料の作成、請求書の作成などの事務作業を行っています。

その中で私が意識しているのは、実際にコンタクトセンターでお客様(エンド・ユーザー)からお困りごとを伺って経験し、感じたことを営業活動に活かすということ。お客様のニーズを捉え、担当するクライアント企業と共により良いサービスを構築し、それをお客様へ提供できるように日々の業務に取り組んでいます。


仕事のやりがい

トラブルに遭ってしまった時は、誰しもが不安な気持ちになると思います。そういった時に日々の仕事で構築してきたサービスを提供することで、お客様の不安や困りごとを解決に導くことができることが一番のやりがいです。さらに実際にトラブルに遭われたお客様から感謝のお言葉をいただくことも多く、その時はとても嬉しい気持ちになりますね。

また、自分たちが構築したサービスを多くの方にご利用いただき、社会の中で欠かすことのできないサービスとして役立っていると実感することも大きなやりがいになっています。


今後の目標

まだまだわからないことも多く、先輩に指導してもらいながらの日々ですが、1日でも早く独り立ちして、クライアント企業や業務の最前線で対応しているコンタクトセンターの社員と良好な関係を築きたいと考えています。その結果、より良いサービスをお客様のために構築し、提供することが最低限の目標です。

また、何事も常に考えながら取り組み、自分にしかできない仕事をすることで周りから信頼され、社会人として常に成長し続けていきたいです。