入社理由

私は、就職活動を行っていた際に「長い人生となるはずだから、色々な仕事を経験したい」と考えていました。当社について知った時、事業展開の幅広さに驚いたと同時に、ここでなら一つの会社に勤めながら様々な経験を積むことができるのではないか…と思い、入社を決意しました。また、性別や年齢関係なく活躍できる、チャレンジできる雰囲気であると感じたことも、理由のひとつです。

仕事内容

主に海外グループ会社の予算実績管理に従事しています。予算統制システムを使用しながら資料を作成し、日々のやり取りから得られる情報を組み合わせて分析や報告などを行っています。

また、本社・海外グループ会社間のパイプ役として管理系の窓口も担い、事業だけでなく管理面でも業務の円滑化・効率化・是正を図っています。そのために重要なのは、自ら課題を見つけて改善策を考え形にすること。分析力と行動力が問われる仕事だと感じています。


仕事のやりがい

あるとき、組織の実態と規定が合わなくなってきたため、海外グループ会社の決裁権限規定表を更新しました。規定というのは、簡単に変更できるものではありません。文言の解釈も難しく、ひとりでは進められないと判断し、周囲の力を借りながら内容の精査を行いました。また既存の基準に当てはめることに加え、それまでの経験から考慮に入れるべきと自分なりに判断したポイントを加味して進めていきました。この提案が役員会で承認されたことで、自信につながった経験があります。

この仕事の面白さは、日々の業務の中から課題を発見し、自分次第で様々なことに取り組むことができるところです。


今後の目標

時が経つにつれ、求められる役割が変わってきているのを感じています。初めは自分のことで精いっぱいでしたが、後輩の指導やチーム運営も意識しなければならないという思いが強くなってきました。今後はマネジメントスキルを磨き、海外拠点全体を統括する立場を目指したいと思っています。